広報「はっぽう」2017年11月号

八峰町役場のHPに広報「はっぽう」の11月号が掲載されました。
実物で届かない方々もネットで閲覧できますよ。

広報「はっぽう」2017年11月号

八峰町役場HP

<特に気になった記事>
■八峰白神ジオパーク(8ページ)
先月号でツアー「白神の神秘を巡る 〜白瀑神社と十二湖めぐり〜」の白瀑神社を能代高校の科学部の生徒がガイドすると案内しましたが、その結果が記載されていました。

「ツアーのコース設定にスト ーリー性を感じたか?」という 設問では次の結果でした。
・強く感じた 13%、普 通 56%、あまり感じなかった 23%(全30名)
普通以上で約7割と初めてにしては大健闘だったと思います。
引続き興味を持って続けていただきたいと思います。

■はっぽうの元気な企業・高峰堂(9ページ)
2代目社長の畠山善行さんは「背伸びせず、地に足をつけてやっていきたいと思います。良いものを妥協せずにずっと作っていく、そういった普通のことをしていく中で、新商品を作っていければと思います。」と、非常にしっかりした考え方で少し驚きました。
本当の職人気質なんですね。

ふるさと会総会・懇親会のお土産で良くお世話になっていて、またとても美味しかったのを覚えています。
一度帰省時にお店へ寄っていろんなお菓子を味わってみたいと思います。

■人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか? (17ページ)
秋田県立大学では、将棋 AI「ポナンザ」の作者である山本一成氏を講師にお招きし、公開講演会を開催します。
しかも無料です。
これは是非聴きたいですね。
しかし、会場が秋田なんですね。当然ですが。
残念です。
この本を買うしかないですね。

■「八峰中学校生徒会」様よりご寄付をいただきました(17ページ)
八峰中学校生徒会は、空き缶・プルタブ回収ボランティア活動で得た収益金20,840円を八峰町社会福祉協議会へ寄付しました。
これは素晴らしい活動ですね。
年に何回か実施したボランティア活動は中々大変だったと思います。
その活動だけでも充分なのに、更にその収益も寄付してしまうのは本当に素晴らしいと思います。
是非、今後とも目的意識を持って継続していただきたいと思います。

■人の動き(19ページ)
カッコ内は対前月です。
人口:7,384人(16人減)
<内訳>
  男性:3,472人(6人減)
  女性:3,912人(10人減)
 出生:3人
 死亡:15人
 転入:17人
 転出:21人

今回は対前月16人減となりましたが、出生が3人ありました。
これは嬉しいですね。
町の将来を担う世代がどんどん増える事を期待しています。

内容盛り沢山、とても読み応えのある広報誌です。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です