月別アーカイブ: 2018年11月

2018年 ふるさと会総会・懇親会の動画をご覧ください

今年の総会・懇親会を役場の若狭さんが撮影して動画にしていただきました。
ふるさとのいろいろな懐かしい景色から始まる心憎いストーリー仕立てで、10回記念に相応しい素晴らしい動画です。
当日のいろいろなシーンの感動が蘇って来て最高の記念になります。
超高画質の4K画像なので、是非全画面表示で、それも出来るだけ大画面のテレビ(※)やパソコンモニターでご覧ください。

尚、若狭さんは複数台の超高画質な4Kビデオカメラや、大量の4Kデータを編集する為に超高性能なノートPCまで自費購入し、交通費まで自費で撮影してくださいました。
本当に心から感謝いたします。

※ インターネットに接続できるTV、インターネット接続機能が無いTVはAppleTV(アップルティービイ)、またはchromecast(クロームキャスト)が必要です。

2018年 ふるさと会 総会・懇親会の写真アルバムを掲載

2018年11月18日に開催されました当ふるさと会総会・懇親会へ参加された皆様、大変お疲れ様でした。
今回は10回記念の特別ゲストとして、茂浦民謡同好会の踊りと、石川郷土芸能保存会の駒踊りを披露させていただきましたが、十分楽しめたでしょうか。

10回記念の総会・懇親会の写真アルバムを掲載しました。
105枚あるのでほとんどの方が写っていると思いますが、もし写ってない方がいましたらご容赦願います。
また、ご自分の顔が写っているのを掲載されては困るという方は当ホームページのメインメニューの「お問い合わせ」からお知らせ下さい。

写真は次の場所に格納しています。

メインメニュー > ふるさと会について > 総会写真アルバム > 2018年度

または、2018総会・懇親会写真アルバムをクリックしてください。

今回のふるさと会総会・懇親会について、ご感想、ご意見、ご要望などありましたら、この記事への投稿欄へご自由にコメント入力願います。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

滝の間老人クラブが運輸局長表彰

「鉄道の日」(10月14日)に合わせ、八峰町八森の滝の間老人クラブ(菊地睦子会長)が国交省東北運輸局から一般協力者として東北運輸局長表彰を受けました。
長年にわたりJR五能線滝の間駅で清掃や花壇整備など美化活動を行ってきたことが評価されたもので、11月17日に滝の間コミュニティセンターで伝達が行われました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

滝ノ間駅では乗り降りしたことが無いのですが、小ぎれいな駅なんだろうと思います。
老人クラブの社会的な貢献は素晴らしいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

ICTを使い学習意欲喚起

峰浜小(松田武校長)と八森小(多賀谷雅人校長)で11月15日、文部科学省の「次世代の教育情報化推進事業」に関する公開授業が行われました。
情報通信技術(ICT)を活用した教科指導に焦点を当てたもので、県内外から参加した教諭らがICTの導入で児童の学習意欲向上に結び付ける授業に触れました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

最新の技術を活用して、教育効果、理解度を高めて欲しいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

バスケにこだわり、純米吟醸酒

八峰町八森の酒蔵・山本合名会社(山本友文社長)は、純米吟醸「FAST BREAK」を11月17日に能代市内の酒販店で先行販売します。
バスケットボールで「速攻」を意味する新商品。
山本社長は「バスケは地域で盛んなスポーツ。バスケ好きな人に飲んでもらうなど、日本酒ファンを増やしていきたい。」と話している。
720ml入りで2千円(税込み)、製造は2千本。
能代市総合体育館でハピネッツ─新潟アルビレックスBBの2連戦が始まる11月17日に能代市大町の天洋酒店で先行販売し、その後、県内外の酒販店で取り扱います。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

この前は野球に関するお酒を発売していましたhttp://happouchou.com/wp/2_sake_brand_release_connection_baseball/が、今度はバスケットボールです。
果たして、どんな味なのか、とても気になります。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

ポンポコ山にメタセコイア植樹

八峰町峰浜沼田のポンポコ山公園で10日、メタセコイアの植樹が行われました。
公園の西側に生育していた松が松くい虫被害に遭い、伐採したため、防風対策の一環で実施。
町内外から参加した約60人が大きく成長するように願いながら、120本の苗木を丁寧に植えました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

メタセコイアは結構背が高い木ですよね。
今はまだ苗木ですが、120本も成長したらかなり壮観ですね。
町の新名所になるんだろうか。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

ハタハタ底引き網漁が活発化

八峰町の八森漁港で、沖合底引き網漁によるハタハタの水揚げが増えてきました。
10月は漁獲量が低調に推移していましたが、11月に入って男鹿半島沖を主な漁場に、漁も徐々に活発化。
漁業関係者は今後、八峰沖での漁場形成、12月に本格化する沿岸ハタハタ漁も見据えた豊漁に期待を寄せています。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

当初低調で心配されていましたが、活性化して来て良かったです。
今年はたくさんいただけそうです。
沿岸ハタハタも豊漁を祈ってます。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

八峰中で金融教育公開授業

金融教育に関する実践事例を紹介する「金融教育公開授業in秋田」は11月8日、八峰中(長浜中校長)で開かれ、同校生徒が総合的な学習で取り組んできた職場体験や同町のPR活動などについて学年ごとに発表し成果を共有したほか、翻訳家や実業家、タレントと幅広く活躍するダニエル・カールさんの講演も行われました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

いろんな業種の現実を学べるのはとても良いことだと思います。
加えて、ダニエル・カールさんの講演まで聴けるのは羨ましい!

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

子供の俳画大会17人を表彰

八峰町の第5回あきた白神子どもの俳画大会表彰式は4日、八峰中で行われ、入賞した町内の小学生17人を表彰しました。
最高賞の八峰町長賞には、白鳥武蔵君(峰浜6年)の「ホタル舞う 草木にちょっと 風がのり」が選ばれました。
町内の八森小と峰浜小の2校から225点の応募がありました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

俳句/俳画といえば、これまでは峰浜小だけでしたが、八森小でも始めたんですね。
是非俳句/俳画の奥深さ、楽しさを味わっていただきたいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

広報「はっぽう」2018年11月号

八峰町役場のHPに広報「はっぽう」の11月号が掲載されました。
実物で届かない方々もネットで閲覧できますよ。

広報「はっぽう」2018年11月号

八峰町役場HP

<特に気になった記事>
■平成29年度 八峰町の財政状況についてお知らせします(2,3ページ)
歳入:67億5,368万円
歳出:64億8,974万円
ーーーーーーーーーーー
差引:2億6,394万円
翌年度へ繰越すべき財源
  :3,145万円
ーーーーーーーーーーー
実質収支:2億3,249万円

つまり、2.3億円の黒字です。
これは凄いですね!
この黒字分を共用テレワークオフィス建設等の少子高齢化対策、町の活性化対策へガンガン投資できるといいのですが。
尚、歳出では菌床しいたけ生産・栽培研修施設事業の歳出が予算に対して4億9,100万円増だそうです。
しかし、何故菌床しいたけの建設事業費が4億9,100万円増だったのかに付いては何も書かれていません。
そこが一番知りたいところなのですが・・・。

■八峰町老人クラブ連合会から共同募金委員会へ災害義援金が寄附されました(6ページ)
八峰町老人クラブ連合会(工藤哲弥会長)より、7月の西日本大雨災害と9月の北海道胆振東部地震災害に対する現金として198,000円が寄附されました。
これは素晴らしいですね。
我がふるさと会は何が出来るのか・・・。

■八峰町関東ふるさと会 総会・懇親会のお知らせ (8ページ)
先月に引き続き今月もふるさと会の総会・懇親会の情報を掲載いただいています。
日時:11/18(日) 12:00〜15:30
場所:私学学士会館アルカディア市ヶ谷
懇親会費:6,000円(学生は3,000円、小学生以下は無料)
年会費 :1,000円

今年は合併10周年を記念して石川の駒踊りと茂浦の通り踊りが披露されます。
秋田からは遠いですが、是非この機会に参加されて、こちらにいる同級生と楽しいひと時を共有しませんか。
お申し込みは、当ふるさと会のホームページのお問い合わせリンクからも出来ます。

■八峰町の地名の由来(9ページ)
先月は塙とカッチキ台の由来でしたが、今月は目名潟とホンコ谷が説明されています。
これはとても興味深くかつ面白いですね。
是非シリーズ物として全町内の地名の由来を教えていただきたいと思います。

■認知症の正体は脱水だった!? 認知症講演会開催(10ページ)
八峰町文化ホール・ファガスで、講師に国際医療福祉大学大学院教授・竹内孝仁氏を招き、「認知症が治る時代がやってきた」と題して講演会が開かれました。
「一日1,500ccの水やお茶などの飲み物摂取と一日3kmの運動習慣で認知症患者のほとんどに完治や著しい改善が見られた」そうです。

個人的な話で済みませんが、私は水分の摂取量が極端に少なくて、女房から熱中症になって倒れるとか、血がドロドロになって血管が詰まるなどどおどされています。
しかし、欲しくないものを無理やり飲んでも、と思ってましたが、これからは無理矢理にでも1,500cc=1.5リットルは飲もうと思います。

■人の動き(23ページ)
カッコ内は対前月です。
人口:7,222人(8人減)
<内訳>
  男性:3,410人(3人減)
  女性:3,812人(5人減)
 出生:4人
 死亡:15人
 転入:14人
 転出:10人
 その他減:1名

 世帯数:3,101(増減無し)

一桁減に収まりました。
出生が4人は嬉しいですね。
転入が14人も嬉しいですね。
来月もこの状況を維持できるといいのですが。

内容盛り沢山、とても読み応えのある広報誌です。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。