戸田会長のご挨拶

八峰町関東ふるさと会 会長 戸田 眞理

会員並びに八峰町の皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃より当ふるさと会の活動に格別のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
神馬会長の下、10年かけて築き上げてきました会を引き継ぐことになり身の引き締まる思いでございます。

世界遺産の「白神山地」と日本ジオパークに認定されている「八峰町白神ジオパーク」を抱え、更に恵み豊かな山々と日本海の間に広がる八峰町は私達にとりましては自慢の故郷です。
そこで生まれ育った会員の皆様がこれからも変わることなくふるさとを想い集う会になります様願っております。

<会の主な活動>
*年一回の総会(毎年11月の第三日曜日)の開催
*会報誌「はたはた」発行
*新規会員(特に若年会員)の入会促進(ホームページよりとても簡単に入会申し込み出来ます)
*既会員の現状把握(主に音信不通の会員)
*幹事の仕事の効率化と充実
*ホームページの充実
*八峰町、県人会、各ふるさと会との交流

当会は現在約1,000名の方が会員として登録しています。
同期会やクラス会、または同郷の仲間との交流の場としてもご利用いただいております。
まだ会員になられていない方は是非この機会にご入会頂き会員相互の絆を深めて頂きたいと思います。

昨年は10回記念総会で参加者も300名という盛大な会となりました。
今年は4月1日より11年目の新たなスタートを切りました。
5月1日には元号も「令和」に改まり希望にあふれた年になることと思います。
今後も八峰町のご支援と会員様のご理解を賜わりながら会の充実と発展に努めて参ります。

最後になりますが会員並びに八峰町の皆様方のご健勝と八峰町の益々のご発展を心よりご祈念申し上げます。