高校入試、全日制3校0.76倍

令和3年度県公立高校入試一般選抜の願書受け付けが16日正午で締め切られました。
能代市内の全日制3校は募集人員501人に対して381人が出願。
平均倍率は0.76倍で、昨年度最終志願倍率を0.07ポイント下回りました。
学科別ではいずれも定員割れし、最も高かった能代松陽普通・国際コミュニケーションで0.92倍でした。
定時制の能代普通(昼間部)は0.54倍。
志願先変更は18日から22日正午まで。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
倍率が1.0倍を下回っているって事は、志願者全員合格って事?
最低合格点はあるのでしょうか。
私が高校受験の時は、合格発表を見るまではドキドキでした。
このドキドキ感が無くなるのは良くないと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です