furusato_shiroki のすべての投稿

峰浜の果樹園で冬の剪定作業

ナシやブドウの産地で知られる八峰町峰浜地区の果樹園で、剪定(せんてい)作業が行われています。
良好な結実を確保するためには欠かせない冬季間の作業で、果樹農家は寒さに耐えながら、出来秋に願いを込めて枝を切り落としています。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
梨も葡萄も夏に収穫するのに、剪定作業って冬にやるんですね。
知りませんでした。
この剪定によって、残る実に甘さが集中するんですね。
峰浜のとても甘くて美味しい果実を今年も楽しみにしています。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

“全国どこでも勤務可” IT業界に動き 意欲向上・人材獲得へ

私は2017年から、町の少子化対策には「転職なき移住」しかない!と当ホームページで提唱し続けました。
全町民へ配布している会報「はたはた」Vol.10の巻末にもこの意見を掲載させていただきました。
また、県も政府も「転職なき移住」を推進し始めました。

2021年7月には町が募集するパブリックコメントへも応募させていただきました。
その骨子は次の通りです。

【最終目的】
近未来の町の存続を担う子供らの獲得。
主に小学生以下の子供をご家族ごと獲得します。

【手段】
雄島が望める眺めの素晴らしい高台へ、共用テレワークオフィスを建設する。
最初は2F建て50人規模で良いと思います。

【セールスポイント】
・世界自然遺産・白神山地の麓の町として、山・川・海の素晴らしい四季の自然に触れ合いながら子育てできる。
・塾が無い町でも学力が全国トップレベルの小学校教育。
・住まいは、空き家を希望を取り入れてリフォームし、安く提供。

【実現のキーポイント】
企業トップへの町のリーダーによる情熱迸るトップセールス。
担当者同士のボトムアップ型セールスは不可、トップ同士のトップダウン型セールスが必須。

先日、全国どこへ移住してテレワーク勤務してもOK、という企業のニュースが流れました。

NHKニュース

対象になる企業は、お客様を訪問する営業や、機械の保守メンテナンスでお客様を回る部門、及び工場を除く全部門が対象です。
逆に言うと、一日中社内でデスクワークしている部門/職種ならなんでもOKなんです。
これから、ニュースで紹介されたような企業が加速度的に増えると思われます。
何故なら、それは優秀な人材の確保や、企業自体の存続を賭けたBCP戦略へも繋がるとても重要な施策だからです。

これなら絶対に山は動きますよね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

県内大荒れ 八森で瞬間風速32.3メートル

秋田県内は1月12日、発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響により、各地で大荒れとなっています。
秋田地方気象台によると、1月12日午後3時までの県内の最大瞬間風速は、八峰町八森で午後2時56分に32.3メートル、能代市で午前11時42分に29.5メートル、秋田市で午前10時18分に29.4メートル、にかほ市で午前5時26分に27.4メートルなど。
各地の積雪は午後4時現在で横手市73センチ、仙北市角館61センチ、北秋田市鷹巣53センチ、秋田市18センチなど。
また、八峰町峰浜地域では強風により549戸が午後2時36分から約1時間停電しました。

秋田魁新報の記事

秋田魁新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
地元の皆様は本当に大変でしたね。単に強風だけでは無く、この寒さですからね。
停電もあったんですね。
今電気が不要な暖房器具ってほとんど無いので、停電だと家の中でも寒くて大変だったと思います。

私の勤務地の千葉でも昼頃から雪が降ってきて、エッ! こんなに降るの!? てくらいどんどん凄くなってきて、夕方には交通量の多い幹線道路でも雪がかなり積もってしまいました。
そこを原付バイクで走り回っていたので、本当に何度も滑って転倒しそうになったりでとても危なかったです。
(バイクは普通の雨でも、マンホールの鉄蓋や道路の白線でとても滑るのです)
尚、私は路上教習は地元で雪道で受けたし、子供の頃から雪道で自転車も良く乗っていたので、雪上走行の危険性は十分分かっているつもりでしたが、バイクはまた格別でした。
そんな時に、ヘルメットのバイザーが壊れて、止む無くバイザー無しで走ってましたが、顔がメッチャ冷たいし、目に雪が入って視界が消えたりしてとても危ない一日でした。(>_<)

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。 ※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。

この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。

また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。  投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

寒ダラ水揚げで漁港に活気

八森、岩館両漁港で、冬の日本海を代表するタラが水揚げされています。
漁はまだ「走り」の段階ですが、この時期の海の幸として消費者から人気が高く、漁業者は今後の漁の本格化と豊漁に期待しています。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
寒ダラはいいですね!
寒ダラは鍋でしょう!
白子もまた美味しいですよね。
この寒い冬に体が温まって・・・、書いてる内に食べたくなってきた。
今日は寒ダラ鍋にしようっと!

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

滝つぼに入り気合の寒稽古

国際空手道連盟極真会館秋田支部(伊藤和摩支部長)は1月9日、八森の白瀑神社で寒稽古を行ないました。
県内から78人が参加し、冷たい滝つぼに入り、気合のこもった掛け声を上げて正拳突きなどを繰り返し、心身の鍛錬を図りました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
この団体は昨年も白瀑神社で寒稽古を行っていました。
今年の冬は特に寒かったのではないでしょうか。
本当に「精神一到何事か成らざらん」なんでしょうね。
秋田支部のホームページには白瀑神社でお祓いを受けている写真も掲載されています。
数ある神社の中から白瀑神社を選択いただいたことには感謝したいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

八峰町5カ月遅れの成人式

町の成人式は1月9日、八森のファガスで行われました。
昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止で中止されたため、元年度以来の成人式となりました。
例年実施している8月から1月に延期し、出席者を新型ウイルスワクチンの2回接種者に制限するなど感染防止対策を講じました。
男女合わせて30人の新成人たちは友人との再会を喜び合い、一緒に写真を撮ったり、思い出話に花を咲かせたりしながら大人の自覚を新たにしました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
新成人の皆様、おめでとうございます。
コロナクラスタ感染発生直前のタイミングだったので良かったですね。
もし、クラスタ発生後だったら、恐らく延期/中止?になっていたと思われます。
このラッキーもご自分の運勢なので、今後も自信を持って社会活動や勉学に勤しんでいただきたいと思います。
そして、もし良ければ、地元で生活して町の活性化を応援していただきたいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

峰浜郵便局の業務停止について(お知らせ)

峰浜郵便局では、都合により業務を停止しており、このため、役場からの郵便物の配達に時間がかかっています。
株式会社日本郵便では、郵便物を確実にお届けする体制を取っていますので、しばらくお待ちください。
配達その他峰浜郵便局のサービスに関するお問い合わせは、下記の電話番号までお願いします。

* 業務停止の期間:令和4年1月12日(水)から1月25日(火)まで(12日間の予定)
* 業務停止の範囲:全業務(局舎内のATMも利用できません。)
* その他の制限 :峰浜地区の郵便ポストの一部が使用できなくなります。
* お問い合わせ先: お問い合わせ専用電話080-9897-1878、または080-9897-1879(能代郵便局につながります。)

役場の記事

役場のトップページ

日本郵便の運行情報

<以下は白木個人の意見/感想です>
上記の日本郵便の運行状況には既に八峰町で「新型コロナウイルスに感染した郵便局関係者が新たに確認されたことから・・・」と公表されています。
また、峰浜地区・沼田の消防分団で、新年会に3次会まで参加した19人にクラスターが発生したそうで、この中にその郵便局員もいたそうで、それが原因で濃厚接触者も含めて、峰浜郵便局は上記の状態に陥っているようです。
同様に沼田にある道の駅も閉鎖されているようです。

尚、消防については、広域消防があることや、町には16分団もあるので、近隣の分団のバックアップもある為、大きな心配は不要と思われます。

但し、デルタ株なのか、オミクロン株なのかは気になります。

不安を煽る必要はありませんが、無用な不安/不正確な噂を抑制する為にも、町には正しい情報を早急に公表していただきたいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

須藤と幸坂、準優勝に貢献

日本野球機構(NPB)など主催の「NPB12球団ジュニアトーナメント」は12月30日までの3日間、東京都新宿区の明治神宮球場などで開かれました。
八森小の須藤慎之助(6年)と向能代小の幸坂朔弥(同)がメンバー入りする東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアは決勝まで進み、中日ドラゴンズジュニアに8─14で敗れたものの、準優勝と健闘しました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
凄いですね。
東北楽天イーグルスジュニアの一員に選ばれるだけでも凄いのに、決勝まで行ったんですね。
惜しくも準優勝でしたが、その経験を糧に来年は日本一を目指していただきたいと思います。
事前に分かっていれば神宮まで応援に行きたかった!
近い将来、町からプロ野球選手が誕生するか!?
(二人の写真は北羽新報の上記記事リンクをクリックすると載っています)

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

帰省ラッシュ、2年ぶり混雑

年末年始をふるさとで過ごそうという人たちの帰省が12月29日、ピークを迎えました。
能代市のJR東能代駅などは2年ぶりに混雑し、大きな荷物を抱えた帰省客が、出迎えた家族らと久々の再会を喜ぶ光景が広がりました。
混雑はきょう30日も続くとみられます。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
2年振りに帰省で混雑したんですね。
帰省できて良かったですね。
ご家族とお会いして、ふるさとの美味しい手料理をたらふくいただけたんですね。
明日の活力が養われましたね。

私が学生の頃は夜行急行列車で帰省したのですが、上野から新庄辺りまではずっと通路に立ちっぱなしで、そこを過ぎてやっと通路へ新聞を敷いて座れたような気がします。
確か、東能代まで10時間掛かったと思います。
この苦行を毎年お盆と年末/年始に繰り返していました。
それに較べたら現在はとても便利になりましたね。
新幹線も飛行機もあります。
わずか数時間で着けるなんて夢のようです。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

児童生徒ら地域で奉仕活動

八峰中の全校生徒と八森小、峰浜小の5、6年生が12月24日、それぞれの地域で集会施設の掃除などの奉仕活動に励みました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
12/24と言えば、クリスマス・イブですね。
そのような大事な日に地域の奉仕活動をするのは、とても意義深いと思います。
素晴らしいことだと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。