2021年1月度アクセスレビュー(1/1〜1/31)

1月度のアクセス地域とアクセス記事のランキングです。
尚、月末近くに投稿された記事とそれ以前に投稿された記事とでは掲載期間が異なるので単純に比較は出来ないのですが、ご参考までに、という位置付けでご覧ください。

尚、感想については白木個人のものです。

■地域別アクセスランキング 2021/1/1〜2021/1/31
※ 区には”city”が付きます。本来の市には何も付きません。
1位〜20位

21位〜40位

トップは横浜市で138回でした。
昨年11月以来のトップです。
2位は秋田市が93回でした。
2020年間アクセス数ではトップ秋田市の1,073回に対して2位横浜市は1,017回と56回差でしたが、今年は早くも初月度で45回差と逆転しています。
いえいえ、これは競争している訳では無いので煽るような書き方はいけないですね。m(_ _)m
3位は大館市が68回でした。
4位は札幌市が56回、5位は大阪市が51回でした。
上位5位まではほぼ常連です。
いつもたくさんの方々に閲覧いただいていることに唯々感謝です。

■記事別アクセスランキング 2021/1/1〜2021/1/31
昨年1月同様にExcelフォームで掲載させていただきます。
<理由>
利用しているアクセス集計ツールの仕様で、記事別集計には「記事名+その上位ページのタイトル名」の単位でアクセス数がカウントされます。
これは皆様もいつも「邪魔だな〜」と思われているように例えば「あの秋田美人は誰? I 八峰町関東ふるさと会」のように「 I 八峰町関東ふるさと会」がくっ付いています。

つまり、同じ記事でも正月松の内期間にページタイトルを「🎍八峰町関東ふるさと会🎍」と変えると、その時にアクセスすると「あの秋田美人は誰? I 🎍八峰町関東ふるさと会🎍」で集計され、「あの秋田美人は誰? I 八峰町関東ふるさと会」とは別の記事としてそれぞれカウントされるのです。
これではその記事の純粋なアクセス数/順位が分からない為、Excelへ落として集計/並び替えをしています。
本当は毎月この方が余計な「上位ページのタイトル名」が無いのでとても見易くて良いと思いますが、その分私の手間が増える為申し訳ございませんが、ご容赦願います。

1位〜40位

今月の記事別の1位は、「あの秋田美人は誰?」が184回でした。
先月1位を明け渡して2位だったのですが、1ヶ月で返り咲きました。

じゃ2位は『セキトの名物「志んこ」全国発送へ!」かと思うと、これが全くの初登場の「町のほぼ全域が停電」が148回で2位なのです。
やはり、皆様の地元にお住まいの関係者の心配が大きかったんですね。
でも、2018年6月10日の記事がそれを上回って1位ってなんなんでしょうかね。

3位は先月「あの秋田美人は誰?」を破って1位だった『セキトの名物「志んこ」全国発送へ!』が143回でした。
この記事も毎月トップ3に入っています。

4位は『純米大吟醸「福八」蔵入れ式』が67回でした。
この記事も根強い人気ですね。

5位は「ノルテカルタに経産大臣賞」が33回で入りました。
これは秋田県の総力を発揮した快挙ですからね。
是非ビジネスへ結びつけていただきたいと思います。

6位以降では、掲示板関係が多くなっています。
6位「掲示板へ返信投稿がありました」が30回、7位「掲示板へ返信投稿がありました」が28回、9位「掲示板」が20回、「同級生の皆様へ」が19回で合計すると掲示板関係は97回になり4位にもなります。
まだ、新規トピックの投稿や既存トピックへのコメントはありませんが、この調子で関心が広がり閲覧が増えて行けば、あとは時間の問題だと思います。
トピックの話題はなんだっていいのです。
掲示板でふるさと繋がりでコミュニケーションしましょう。

1月度(2021/1/1〜2021/1/31)の月間の総訪問数(ページビュー数)は2,491回で、一日平均80.4回でした。


次回は2月度分を3月上旬にお知らせしたいと思います。
今後とも引き続きご利用のほどよろしくお願いいたします。

尚、本ホームページへご意見、ご要望などありましたら、何なりとお聞かせください。
この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れますので、ご入力願います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です