「news」カテゴリーアーカイブ

『★★第12回総会、懇親会中止のお知らせ★★』へコメントが投稿されました

★★第12回総会、懇親会中止のお知らせ★★』へコメントをいただきました。
記事ページを下へスクロールすると投稿コメントが現れます。
是非ご覧ください。

尚、そのコメントに対してや、記事そのものへ対して誰もが自由に(会員登録不要、ログイン不要)コメントできます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

★★第12回総会、懇親会中止のお知らせ★★

令和2年8月吉日

会員各位

八峰町関東ふるさと会
会長 戸 田 眞 里

 会員の皆様、ならびに八峰町関東ふるさと会を応援してくださっている皆様、この度の新型コロナによる影響はいかがでしたでしょうか?
大変な影響を受けている方もいらっしゃるのでは無いかと心配いたしております。

会員の皆様には既にハガキにてお知らせ致しております通り、本年11月15日に予定しておりました「第12回八峰町関東ふるさと会総会、懇親会」を新型コロナの影響を考慮し、皆様の安心と安全のため止むを得ず中止と決定いたしましたことをお知らせいたします。

特に最近は夜の巷ばかりで無く、10代、20代の若い方や、幼稚園、家族、兄弟、親戚、友人などと一般社会の中での広がりが勢いを増しております。
自分たちの日常の中にどんどん入り込んで来ていますので、皆様もぜひご自愛下さい。
そして、一日も早い終息を願い、また皆様方とお会い出来ますよう願っております。
来年の開催に向け幹事全員頑張って参ります。

今後も当会へのご理解とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
以上で「第12回総会、懇親会中止」のお知らせとさせて頂きます。

町が往来自粛エリア拡大

町の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・森田町長)は8月5日、町役場で会議を開きました。
町職員と町内の学校に勤務する教職員、その家族に対して首都圏や関西圏、中京圏、福岡県周辺、沖縄県への往来の自粛を要請することや、やむを得ない事情で往来した場合は1週間の自宅待機を求めることを決めました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
とうとう町もここまで来たのか! と言う思いです。
関東一円に在住する我々もほとんどがお盆の帰省を自粛しています。
自分の親の法事にもお寺から参加自粛をお願いされた友人もいました。
確かに、今しばらくは我慢のしどころだとは思います。
でも、そうであれば何故、町職員と教職員とそのご家族だけなのでしょうか。
コロナウイルスは職業を見てくれるのでしょうか。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

八峰でお得な商品券発売

白神八峰商工会は8月3日、プレミアム付き商品券の販売を開始しました。
額面500円の商品券 x 12枚セットを5千円で販売し、プレミアム率は20%。
同商工会などの窓口には事前予約していた住民が訪れ、お得な商品券を早速買い求める姿が見られました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
早い話が、6,000円の商品券が5,000円と1,000円引きで購入できるのです。
これは超お徳です。
町の景気もこれを機会に活気を取り戻せることを祈っています。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

白瀑神社で例大祭

「みこしの滝浴び」で知られる八峰町の白瀑神社(神垣睦廣 宮司)で8月1日、例大祭が行われました。
今年は新型コロナウイルスの影響により例年行われているみこし渡御を中止し、責任役員と氏子総代で神事のみを執り行ないました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
こういった神事もコロナウイルスの影響を受けたんですね。
ウイルスにとっては神事だろうが、なんだろうが関係無いでしょうから、今年は止むを得無いですね。
来年は今年の分も含めて盛大にできるといいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。づくりの作業を進めています。

2020年7月度アクセスレビュー(7/1〜7/31)

7月度のアクセス地域とアクセス記事のランキングです。
尚、月末近くに投稿された記事とそれ以前に投稿された記事とでは掲載期間が異なるので単純に比較は出来ないのですが、ご参考までに、という位置付けでご覧ください。

尚、感想については白木個人のものです。

■地域別アクセスランキング 2020/7/1〜2020/7/31
※ 区には”city”が付きます。本来の市には何も付きません。

1位〜20位

21位〜40位

横浜市が2ヶ月連続トップになりました。
しかも、128回とダントツです。
2位は秋田市が107回とこれまた2ヶ月連続で首位を明け渡しました。
横浜市からのアクセスが増加が定着してきました。
3位は能代市で81回とこれまた2ヶ月連続でした。
4位は札幌市が67回、5位は大阪市で64回と、トップ5は2ヶ月連続で同順位キープでした。
尚、残念ながら我が町「Happo」は今月もランク外でした。
記事の内容は地元のことなので、敢えてこのホームページを見るまでも無いのは承知していますが、記事へコメントを投稿してコミュニケーションを図りたいのですが、難しいでしょうか。

■記事別アクセスランキング 2020/7/1〜2020/7/31
1位〜10位

11位〜20位

21位〜30位

31位〜40位

今月の記事別の1位は、やはり「あの秋田美人は誰?」が466回とダントツで占めました。
2位をダブルスコアどころでは無く、クアドラプル(4倍)以上に引き離していて、もう言葉がありません・・・。
2018/6/10の記事が何故未だにこの異様なアクセス数でトップを維持しているのでしょうか。

その2位は初登場「海鮮セット購入者へ特典」が109回で入りました。
これは分かります。私も注文させていただきましたので。
しかし、残念ながら特典は当たっていませんでした。
でも、少しでも町の経済復興のお役に立てれば満足です。
そして、アワビもサザエも小ぶりで冷凍されていたのですが、なんと予想を上回る美味しさで大満足でした。
なんと言っても、アワビもサザエもイカもメッチャ柔らかいのです。これは冷凍前の鮮度の良さでしょうか。
是非常時メニュー化していただけないでしょうか。

3位は『セキトの名物「志んこ」全国発送へ!』が104回で入りました。
この記事も根強い人気がありますね。
それだけ、実際の利用者が多いのでしょうね。

4位は「『純米大吟醸「福八」蔵入れ式』が55回で入りました。
大体いつも5位以内と安定しています。

5位には「岩牡蠣で港活気」が48回で入りました。
この記事は先月は4位でした。
でも、この記事は2017年7月23日の記事なのです。
何故に今?

尚、掲載期間が比較的短い中では、次の記事が41回で7位でした。
5年後の目指すべき将来人口を知っていますか?」町の近未来の姿です。
なんとかならんものでしょうか。

7月度(2020/7/1〜2020/7/31)の月間の総訪問数(ページビュー数)は2,479回で、一日平均80.0回でした。

次回は8月度分を9月上旬にお知らせしたいと思います。
今後とも引き続きご利用のほどよろしくお願いいたします。

尚、本ホームページへご意見、ご要望などありましたら、何なりとお聞かせください。
この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れますので、ご入力願います。

愛称は「市民風車・ぽんぽこ」

陸上風力発電を手掛ける峰浜風力発電(秋田市)は、峰浜目名潟に建設した「八峰目名潟風力発電所」(出力1,990KW)の愛称を「市民風車・ぽんぽこ」に決めました。
町内の小学生を対象に募集し、峰浜小1年の木藤大瑛君の作品が選ばれました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
なるほど! 風車はぽんぽこ山公園のすぐ裏手の海岸に並んでいます。
これはいい愛称ですね。
ただ、一点気になるのは、町民風車じゃ無いことですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

「ちそうソフト」新味発売

八峰町峰浜の農産物直売施設「おらほの館」は、八峰白神ジオパークをモチーフとしたソフトクリーム「ちそうソフト」をリニューアルしました。
第4弾となる今回は、人気の「白神の塩」と「あずき」をミックス。
運営する峰浜産直会の渡辺真由美会長は「これまでとは少し雰囲気が変わり和風な味わいに仕上がっている。あずきは年配の方や女性にも人気があるし、地層を表現したソフトクリームなので子どもにもお勧めしたい」とPRしています。
1個380円(税込み)

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
これは知りませんでした。
御馳走の「ちそう」かと思ったら、地層の「ちそう」だったんですね。
これはナイスアイデアですね。
写真はリニューアル前だと思いますが、地層の色違いが微妙で分かり難かったのが、今回はハッキリ分かりますね。
夏に帰省予定の方は是非味わってみてください。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

『中浜ひとつ森会が「はっぽう議会だより」に』へコメントが投稿されました

中浜ひとつ森会が「はっぽう議会だより」に』へ当会会長からコメントが入りました。
記事ページを下へスクロールすると投稿コメントが現れます。
是非ご覧ください。

尚、そのコメントに対してや、記事そのものへ対して誰もが自由に(会員登録不要、ログイン不要)コメントできます。

投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。

八峰町、住民アンケート実施へ

八峰町行政協力員会議はこのほど、同町八森のファガスで開かれました。
町当局が、今年度町が進めている地域公共交通や中浜地区旧八森庁舎跡地の利活用についてのアンケートの配布・回収の協力を依頼したほか、自治会からの要望の進捗状況の報告や意見交換を行ないました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
確かに町民の声を直接聞くことは良いことだと思います。
ただ、それをどのように町政へ活かしていくのかが難しいと思います。
以前、「八峰町総合振興計画および総合戦略策定のためのアンケート調査結果(令和元年度実施)」がありましたが、回答率は10.8%でした。
残り98.2%のサイレントマジョリティの声も、10.8%内の比率と同程度と捉えるのか、あくまでも参考情報とするだけなのか。
町会議員は町民の声を拾い切れていないのか。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。づくりの作業を進めています。