県漁協が市場統合を計画

県漁業協同組合は、八森漁港と岩館漁港にそれぞれある産地市場の統合に向けて協議しています。
漁業者や漁獲量の減少に加え、仲買業者も減ってきており、市場によっては仲買業者が集まらずに魚価の下落を招くこともあるといいます。
県漁協は魚価の向上、業務の効率化を図ろうと、令和3年4月に岩館の市場を八森の市場に統合したい計画です。
県漁協は「漁業者に不利益が生じないように協議を進めたい」としています。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
少子高齢化の他に漁獲量減少もあるんですか!
全てのものがシュリンクしてしまうようで、なにかとても寂しいですね。
でも、環境変化に合わせて自らも変えていかないと生き残れないので、これは止むを得ないですね。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です