都内飲食店で「かましメシ」

能代山本の新ご当地グルメ「かましメシ」が、東京都内で味わえるようになりました。
県山本地域振興局が主導し、diningきぃmon(能代市柳町)とレストランきらめき(三種町大口、ゆめろん内)のかましメシを、羽田イノベーションシティ(大田区)の飲食店「さとむすび」で3月末まで提供中です。
観光パンフレットも配布し、同振興局や各店は「県外の人にも愛されるようにしたい」、「コロナ禍が落ち着いたら食べに来てもらいたい」と期待している。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

さとむすび

<以下は白木個人の意見/感想です>
「かましメシ」については以前こちらの記事で紹介しました。
これらの料理が都内でも味わえるようになったのは凄いですね。
「さとむすび」は「かましめし」だけで無く、全国各地の郷土料理が味わえるので、食べ比べも楽しいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です