峰浜小児童たちが味噌造り

JA秋田やまもとの食農教室が10月18日、峰浜小で開かれ、5年生26人が味噌造りに挑戦しました。
町の給食センターからの提案を受け、味噌や地元食材の良さを児童に知ってもらおうと初めて計画しました。
味噌は給食の味噌汁に使い、町内全小中学校の児童生徒に提供する予定で、児童たちはおいしい味噌ができるよう願いながらにぎやかに仕込みました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
地元食材を自ら作ることは、自らのふるさとへの理解を深める上でもとても良いことだと思います。
是非、八森小学校でもやっていただきたいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です