季節ハタハタ、初水揚げ

県漁協北部支所管内の季節(沿岸)ハタハタ漁は11月27日、八森漁港と岩館漁港、能代港に合わせて約1.1トンが水揚げされ、競りに掛けられました。
同支所管内での初漁は昨季より11日早く、11月中の初漁は平成28年以来3年ぶり。
漁業関係者は、季節ハタハタ漁の本格化に期待を寄せています。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
季節ハタハタもとうとう来たんですね!
待ってました!
昨年まで低調が続いていたので、今年は豊漁になることを期待しています。
今年はたくさん食べられるかな。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です