八峰町で住宅と小屋3棟全焼 90代女性死亡

12月27日午前4時5分ごろ、秋田県八峰町峰浜水沢の60代男性方から出火、木造平屋建ての住宅1棟と敷地内の小屋3棟を全焼し、住宅の焼け跡から男性の母親の遺体が見つかりました。死因は焼死。
能代署によると、敷地内の車2台も全焼したほか、隣接する住宅2棟と小屋1棟の外壁の一部なども焼いた。
男性が顔や手などにやけどを負い能代市の病院に搬送されたが、命に別条はない。
男性は90代の母親、60代の妻と3人暮らし。
近所の住民から「火が出ている」と119番があった。
同署が出火原因や焼失面積などを調べている。
近所に住む男性は「『パン、パン』という音で目が覚めた。火元の奥さんが火事ぶれしに来た。外に出ると家全体が激しく燃えていて、燃え移るのではないかと心配だった」と話しました。
現場は峰浜小学校の北東約100mの住宅街。
消防車両11台が出動し、約3時間15分後に鎮火しました。

秋田魁新報の記事

秋田魁新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
もう少しで新年を迎えると言うのに・・・。
ご冥福をお祈りいたします。
消防隊員もお疲れ様でした。
このような仕事は年末年始も関係無いので大変です。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です