子ども俳画、薩摩君に町長賞

町の第6回あきた白神子どもの俳画大会の表彰式は11月3日、中浜の町文化ホールで行われ、入賞した小学生14人を表彰しました。
最高賞の八峰町長賞には、薩摩吉平君(峰浜2年)の「白たきに やまめのきょうだい ひっこした」が選ばれました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

コミュニティスクールのブログ

<以下は白木個人の意見/感想です>
私は俳句は全く才能がありませんが、町長賞の俳句はとてもシンプルでその情景が浮かぶようで素晴らしいと思います。
是非 八森小も頑張っていただきたいと思います。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です