異業種連携、商品開発を支援

町は今年度、新たなビジネスチャンスの掘り起こしや実現を促す狙いで、「地域産業活性化専門家招へい事業」を創設しました。
専門家を招いて講演会を開いたり、助言を受けたりする場合の費用を助成(上限10万円)するもので、町は町内の企業や個人事業主、団体の意欲的な取り組みを支援していく構えで、異業種連携や商品開発などに期待を寄せています。
問い合わせは同課(☎0185-76-4605)

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
以前広報「はっぽう」4月号のご案内でも書かせていただきましたが、町はあくまで補助/支援であって、主体者は町民なんです。
是非普段ずーっと思っていたことの実現へチャレンジしていただきたいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です