八峰町の〝宝探し〟へ隊員募集

八峰町商工観光連携会議は、町内で埋もれている「宝」を発見し、地域資源として磨き上げようと、「八峰町の“宝”見つけ隊」を立ち上げます。
町外の人を対象に、活動に協力してくれる隊員を10月末まで募集しています。
隊員は書類選考で決めることにしており、応募用紙は商工会のホームページからダウンロードできます。
締め切りは10月31日。
問い合わせは白神八峰商工会(☎0185-77-3161)

商工会の記事

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
募集条件に次の記載があります。

条件:19歳以上の八峰町に興味のある方
(町外の方(日本在住の外国の方を含みます。))

つまり、「町外の目から見て気付いたら教えて」という主旨です。
我々ふるさと会メンバーも対象になるんだろうか。
普段その中にいる町民では当たり前過ぎて中々魅力と気付かない宝を探しているんですね。
是非、たくさんご指摘いただきたいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です