4月着工:八峰町に風力発電所

準大手ゼネコンの前田建設工業(東京)など2社が出資する特別目的会社「八峰風力開発(永尾眞代表取締役)」は、八峰町峰浜沼田の海岸に「八峰風力発電所」を建設します。
出力3,200キロワットの大型風車を7基設置し、出力合計は1万9,950キロワットを見込みます。
八峰町で大型風車が建設されるのは初めてで、4月に着工し、2019年2月の運転開始を目指します。

北羽新報記事

北羽新報トップページ

環境省

完成後は地域住民は従来の東北電力とこの八峰風力開発の電力を選択できるようになる、という事でしょうか。
恐らく単純に料金比較できないような気がします。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です