町長日誌:平成31年 在京秋田県人新春交歓会

1月25日に都内のホテルグランドパレスにて新春交歓会が開催され、森田町長、当ふるさと会からは神馬会長、戸田副会長、麻木副会長、東京生薬協会の加賀亮司さんが出席しました。
その時の状況と写真が掲載されています。

町長日誌

役場のトップページ

<以下は白木個人の意見/感想です>
秋田県内に既に誘致された首都圏企業に対して、「是非八峰町へも・・・」とトップセールスされたと思いますが、残念ながら交通の便から実際の工場や会社を八峰町へ誘致するのはかなり困難だと思います。
是非、首都圏のテレワークに力を入れている企業へトップセールスしていただきたいと思います。

・インターネットを利用するデスクワークなので、交通インフラも首都圏との距離も関係無し

・工業団地用に土地を整備したり、各種インフラを整備する費用に比べて、圧倒的に少ない投資額でテレワーク用の各社共用オフィスを建てられる
 (雄島の観える高台に2階建100人規模のオフィス。高速で太いインターネット回線を用意するだけ。)

・町の自然環境や小中学校の学力レベルは、首都圏の子育て世代には十分な魅力

・移住者は今の会社に所属したまま、同じ業務を継続するので、農林漁業へ転職して安定的に家族を養っていけるのか等の心配も無い

・移住者の住居は既に実施しているように、空き家を移住者の希望に沿ってリフォームして安く提供する

これで首都圏の子育て世代を移住できれば、少子高齢化/過疎化へかなり強力な対策となり得るのではないでしょうか。
是非テレワークに熱心な首都圏、関西圏の会社へ積極的に訪問して、トップセールスを仕掛けていただきたいと思います。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です