県北部、季節ハタハタ本隊接岸

県漁協北部総括支所管内の季節(沿岸)ハタハタ漁は12月10日、八森、岩館両漁港と能代市の能代港で合わせて7.7トンのまとまった水揚げがありました。
この内、岩館漁港は約5トンで、漁港関係者は「本隊接岸」と受け止めました。
荷さばき所では選別作業が盛んに行われ、活気を見せました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

これは嬉しいニュースですね。
沖のハタハタに続いて沿岸ハタハタも今年は順調なスタートのようです。
是非このまま続いて欲しいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。