ICTを使い学習意欲喚起

峰浜小(松田武校長)と八森小(多賀谷雅人校長)で11月15日、文部科学省の「次世代の教育情報化推進事業」に関する公開授業が行われました。
情報通信技術(ICT)を活用した教科指導に焦点を当てたもので、県内外から参加した教諭らがICTの導入で児童の学習意欲向上に結び付ける授業に触れました。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

最新の技術を活用して、教育効果、理解度を高めて欲しいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です