菌床シイタケほだ製造工場落成式

八峰町が同町峰浜目名潟の国道101号沿いに建設したシイタケの菌床ブロック(ほだ)の生産・栽培研修施設の落成記念式典が2月3日、同施設内で行われました。
生産者からの規模拡大や新規に始めたいとの要望に応え、年間100万個のほだを製造・出荷する施設として整備しました。
出席者は新施設の完成を祝いながら、生産能力増強による農家の所得向上や新規就農者の育成、さらには県が日本一を目指している菌床シイタケ栽培をけん引する「10億円産地」の早期実現に期待を寄せました。

北羽新報記事

北羽新報トップページ

町長日誌
写真がたくさん掲載されています。

雇用拡大、所得向上、地域活性化、と町がもっとも力を入れている事業です。
「10億円産地」、是非実現していただきたいですね。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
 この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
 また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
 投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です