文科大臣優秀教職員に選出

今年度文部科学大臣優秀教職員表彰の受賞者が決まり、能代山本からは八峰中の吉田茂樹教諭(43歳)=能代市落合=が選ばれました。
数学の教科担当として、生徒の課題解決の力を引き出し、数学教育の発展に寄与していることが評価されたもので、「身に余る光栄で驚きと戸惑いが大きいが、お世話になった先生をはじめ、生徒や保護者の方からもお祝いの言葉を頂き、励まされたり勇気づけられた。表彰は周りの人たちのおかげなので感謝したい。」と話しています。

北羽新報の記事

北羽新報のトップページ

令和2年度文部科学大臣優秀教職員表彰式の開催について

令和2年度被表彰教職員名簿の48番目です。

<以下は白木個人の意見/感想です>
受賞おめでとうございます。
これは素晴らしいですね。
どうしたら生徒が興味を持ってくれるか、どういう回答解説をしたら理解度が向上するか、応用力が付くか、等々日々悩まれ工夫して改善された結果だと思います。
町にはこのような先生がたくさんいることが、町の教育レベルを全国でも上位に位置させているのだと思います。
子供は近未来の町を背負って立つ貴重な人的財産です。
引き続き、よろしくお願いします。

皆様も投稿記事への感想やご意見など何でもご自由にコメントし、コミュニケーションしませんか。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です