町長日誌に何が!

町長の活動が写真付きで具体的に分かる、とても良いコンテンツだった「町長日誌」ですが、最近変化が起きています。

まず、3月度の日誌が無いのです。
過去の活動は「町長日誌バックナンバー」に月度ごとのリンクが置かれているのですが、2019年3月度が無いのです。

次に、最新の「町長日誌」は、もう6月の下旬に差し掛かっていますが、未だに2019年4月度のままです。
何故、5月度6月度の日誌が無いのでしょうか。

更に、2019年4月度の日誌からは写真の掲載が無く、テキストだけになったのです。
これは町長の活動が具体的にイメージし難くなり、これまでの写真付きの分かり易さを100としたら、字面だけの日誌は残念ながら10〜20程度しかないと思います。

何故このようになったのでしょうか。
これも平成の大合併のメリット終了に伴うコスト削減の一環なのでしょうか。
しかし、首長の活動の透明化(分かり易く伝える)は、納税者としての住民へ対する大きな義務でもあると思うのですが。
単にご担当者がご病気や体調不良等で一時的に休まれているのでしたら止むを得ないのですが。

※ この画面を下ヘスクロールするとコメント欄が表れます。
この投稿記事に対して誰でもが何人でも自由にご自分の考えや思ったことをコメントできます。
また、そのコメントに対して誰でもが何人でも自由に返信コメントができます。
投稿記事をテーマにしてコミュニケーションしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です